なぜ「中国語」が必要なのか。

  • 英語力を求めている企業は多数あり、英語はもちろん必要である。
  • 企業では、TOEIC860点以上の高レベルな英語能力が必要とされる。
  • 今や英語が堪能な人材は多く、競争が激しい。
  • 多くの企業・業種で中国語が必要とされているが、日本人で中国語の話せる人材はあまりにも少ない為、それ程高い能力までは必要とされていない。
  • 欧米諸国に続き、日本経済も衰退期に入り、国内消費がこれ以上伸びることは無い為、日本が生き延びて行くには、どうしても中国を中心とした東アジアの消費力に頼らざるを得ない。

大学の外国人枠に関する統計

  • 各大学・大学院では、外国人との交流を目的とし、外国人枠による入学を推奨している。(毎年約25,000人)
  • 今現在は、マレーシアを筆頭に、東南アジア各国から多くの学生を受け入れている。
  • 日本人留学生にはおよそ2,500人の枠があると想定されるが、現在は毎年100人程度しか入学していない。但し、人数は毎年増加傾向にある。

日本人は、外国人枠を利用して、有利に入学出来る可能性が非常に高い。

英語圏への大学進学との比較

中華圏に限らず、海外留学を検討されている学生の皆様には、こちらの比較表が特に参考になるかと思います。
アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、そして台湾への留学を、客観的に、そして簡単に必要事項をまとめて比較しました。
»英語取得を目的とした学位留学比較表





お問い合わせ窓口

法人名一般社団法人台湾留学サポートセンター
住所〒302-0110 茨城県守谷市御所ヶ丘1丁目4-4
Tel/Fax047-710-5588/0120-817-517
Mailinfo@taiwanryugaku.com

デジタルパンフレット

お問い合わせ前に是非一度ご確認ください。
パンフレット画像をクリックすると拡大表示されます。

facebookページ開設しました。

〜留学生の日常を随時アップしていきます〜


TOPへ